Youtubeで英会話の勉強がはかどる!英語&日本語の字幕を同時表示できる Chrome 拡張機能 を使ってみた

5月 16, 2021

「素材フリー 動画見る」の画像検索結果

『Youtubeの動画で英語聞き取りできるようになった!』って人をときどき見かけて試してみたけど、なかなかわからないし本当にできるようになるの…? と半信半疑の気持ちでいます。

Netflixだと、英語と日本語の字幕が出てきて、わからない単語はその字幕をクリックすると発音が聴けるって聞いて

え、その機能Youtubeにも欲しい…

と思いました(笑)

調べてみると、Chrome拡張機能の『Language Learning with Youtube BETA』を使うと実現できそうだったので試してみました!

なお、この方法はChrome拡張機能を使うので、Google ChromeブラウザでYoutubeを視聴すること、パソコンなどのChrome拡張機能が使える端末であることが条件になっています。

Language Learning with Youtube BETA でできること

Chrome ウェブストアでの画像。何語かわからないけど、なんだかかっこいいぞ。

おそらく日本語に設定したら、上が日本語で下が英語になるのかな。

概要欄より

Improve your skills on your own, effectively and enjoyably, by watching videos in the language you study.
Initial version. Expect some issues.

Chrome ウェブストア 概要欄

『勉強している言語の動画を見て、自分で効果的に楽しくスキルアップしましょう。ベータ版だから、多少バグあるかも。』みたいな感じ。

ざざっとできることを書き出してみると、

1. 2つの言語の字幕を表示する

2. 文字を起こして、右のリストに表示する、クリックするとその時間に移動する

3. 字幕の単語をクリックすると、発音してくれる、意味が表示される

かなり勉強がはかどりそうです。

Language Learning with Youtube BETA を試してみる

Chrome ウェブストアのこちらのリンクから追加できます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/language-learning-with-yo/jkhhdcaafjabenpmpcpgdjiffdpmmcjb

拡張機能を有効にして、Youtubeに移動してみます。

お、かっこいいじゃん。英語字幕が上で、日本語字幕が下に表示されました。

設定はとても簡単で、動画の下に『LLY – オン/オフ』のボタンが表示されているので、オンにすると字幕と右に文字起こしのリストが表示されました。

『LLY – オン/オフ』の右にある歯車をクリックすると、下の画像のようなダイアログが出てきて、色々設定できそうです。ここで、翻訳言語を日本語に選択しました。

なんだかショートカットキーとか色々あって、機能がいっぱいあるんだろうなあ。使いながら試していこうと思います。

ちなみに、お試しで見ていたのはTEDのこちらの動画です。

『Inside the mind of a master procrastinator』先延ばし達人の心の中のお話。すごく面白かったし、ドキッとしました。

まとめ

今回、Chrome拡張機能『Language Learning with Youtube BETA』を試してみて、今後も積極的に使っていきたいと思いました!

10~15年前にこんなサービスあれば、学生時代の自分はもっと… なんて考えてしまいます。

今後は、この機能を使って、敬遠してしまっていた英語の動画にトライしていこうと思いました(^o^)